カゼ クルージング ボート トレーニング システムが小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ブログ "猫のグリとヨットの旅"

  • HOME »
  • ブログ "猫のグリとヨットの旅"

日付変更線を越えたこと

私たちは、ビーチボールのようなビニールの地球儀を持っている。平面ではないので、地球の丸さ、太平洋の広さ、緯度の高さと距離の関係が一目瞭然でいい。 その地球儀に走った分だけ赤い線を入れる。1cmは大変な距離だ。 そして7月 …

20110103190107

川で洗濯・・・青キツネをみる

昨日、14日ぶりに揺れない硬い地面を踏んだ 「上陸はしても良いが、海岸線の道路以外は踏み込むな!」 「未処理の地雷が無数にある!」と司令官 上陸、島の草原はルピナスの満開だ 溜まっていた洗濯物をもって川へ降りる 直ぐめげ …

20110102094553

タラが大漁

昨夜仕掛けた針にタラがいっぱい 早速解体し、お昼に「フリッター」にしておいしく頂く 残りをぶつ切りにして蟹取り網に入れ半日 水揚げしようと引き上げる 写真下の様にピカピカの骨になっていた 再び蟹トラップをセットし海中に下 …

20110101212200

ご婦人を見学に

写真上 ポート先端左舷にサッポロビール1ケース   非番の隊員が我々を見にくる カルキくさい消毒済みの水70リッターも搬入してくれる 島の生水は寄生虫に汚染されているとのこと 驚いたことに船はこのボート一隻だけ …

20110101205536

住人はコーストガード21名

「Murder Pt.の北、小さな湾Casco Coveに投錨せよ、そこで指示をまて!」 Casco Cove水深6メートルに投錨、機関後進をし錨を効かす Casco Coveに投錨したオンディーヌ 雲が低く垂れ込め、気 …

20110102095624

アッツ島玉砕のこと

写真上 日本軍の陣地あと   私たちがアッツ島についた50年まえ 1942年(昭和17年)5月日本軍がアッツ島を占領した ミッドウエイ作戦の陽動上陸作戦だった 翌年5月29日、山崎保代陸軍大佐指揮のアッツ守備隊 …

20110101005016

この家でグリの誕生

グリの実家、フィンリーさん家族 ヴァンクーバーに住むフィンリーファミリーとは1991年6月に小笠原の父島で会った。彼らは家族5人ヨットで南太平洋を廻り、父島に来た。私たちが日本近海を廻っている間、東京湾のヨットハーバーの …

20110101103848

闘病生活・・・ヨットの食事

私たちは海もヨットも好きなので、毎日単調に海ばかり見ていても飽きないのですが、その中で食事はやはり最大のイベントです。 海が静かなときは、天ぷらも出来るし、ガスコンロはジンバル(船が傾いても常に水平を保つ)なので、動いて …

1992年7月4日(アラスカ時間7月3日) アッツ島到着

午前4時12分白と黒のパンダ柄のイルカ100匹以上 「アッツ島はこちらですよ・・・」と先導するように現れる 気温5℃、小雨、視界はよし VHF(船舶用近距離無線)16チャンネルでアッツ・コーストガードを呼ぶ 応答なし 針 …

20101231204101

1992年7月3日 アッツ島まであと一日

昨日午後6時、1867年締結のロシア、アメリカ海上国境通過 海上を流れるジャイアントケロップが多くなる ヌメリのある黒い大蛇のようで、不気味な姿に初見時は驚く 見慣れた外洋性の鳥に、カモメやコアホウドリも交じり陸地の近さ …

« 1 11 12 13 14 »
カゼクルージングボートトレーニングシステム

ヨットのクルージング歴が豊富な船長とカウンセラーが運営するヨットスクールです。私たちは小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ヨットで風を感じよう!

カゼクルージングボートトレーニングシステム
香川県小豆郡小豆島町

  受付:毎日 朝7時〜夜9時
  メールフォームはこちらから

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.