カゼ クルージング ボート トレーニング システムが小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ブログ "猫のグリとヨットの旅"

  • HOME »
  • ブログ "猫のグリとヨットの旅"

北太平洋で感じる何か

気温8℃、暖房用ストーブ点火 遠く船種不明のマスト灯 船に寄ってくるミズナギドリ 八宝菜、大根の煮物の夕食 衣類を雨のように濡らす冷たく重い濃霧 牛丼の昼食・・寒いので肉は長持ち もっと買って置けばよかったと妻 残り74 …

20101230101821

1992年6月24日 陽の光

快晴、4日ぶりに太陽をみる 船内より 外が暖かい 釣った鱒を焼き、ご飯を炊き暖かい朝食 昼食は釧路のSさんから頂いたビーフシチューとマリネ 夕食は「内海さん一家」みたいに痲婆豆腐 荒れた海から開放され素晴らしい三食 「ヨ …

20101230090616

1992年6月22日 嵐

昼過ぎから風強まる 縮帆(3ポイント)、NE15mの風、波高4メートル 夜になり気温10℃、NE24mの風、ヒーブーツー(漂流状態に) 針路、風向、波高を勘案し消極的だが、これが安全である 暗黒の海に、怪しく光る無数の波 …

1992年6月21日 釣果

風弱く、さざなみの頭に夜光虫か、海中が生き物のように光る、うねる 流していた針に、烏賊と鱒がかかる 今夜は烏賊でバター焼き、刺身、腸焼き・・・ 気温12℃、アッツ島まで1182海里

20101230082412

1992年6月20日 釧路港から出国

午前中に、出国審査、税関、入管、海上保安庁、各職員来船し現地でお世話にたった人たちに見送られ、12時30分離岸 巡視船「宗谷」のブリッジに「UW」旗が揚がり「航海のの安全を」というメッセージだ、汽笛で送られた。・・・子犬 …

20110102191433

野良犬の親子

あまりの子犬のかわいさに 「連れて行きたい・・」と言う それは無理だ 見ていると 港で働いている人たちから えさを貰っているみたい 6月20日の出発の日までの切ない日々だった

20101229181338
20101229180939

濃霧の中から・・・ 1992年6月15日

襟裳岬沖南東46海里、霧の中から漁船現る 「寶輝丸」鮭の刺し網漁の道具を満載 「どこ行くんだ!」「釧路です!」 「こっちだぞー!」と北東を指差す 「これ、持ってケ!」と鮭児2本投げてくれた 「母ちゃんに一本、あんたに一本 …

20101229175629

小笠原海溝 1992年6月11日

写真上  霜婦岩 写真上  角度を変えて 「霜婦岩」誰が命名したのか?・・・寂し過ぎる名前 鳥島と小笠原列島の間にポツンと立っている高さ100メートルの岩だ トローリングにバラクーダ級の「さわら」ヒット ズケにして「島寿 …

20110305211223

パコのこと

パコは、ガーフィールドのようないわゆるオレンジキャットである。立川のアメリカ村に住んでいる時、あんまり可愛いので日本人と結婚した米軍の兵隊さんから譲ってもらったのだ。 裏の家で生まれたのだが、パコが来てからその兄弟、姉妹 …

20110120170209
« 1 12 13 14 »
カゼクルージングボートトレーニングシステム

ヨットのクルージング歴が豊富な船長とカウンセラーが運営するヨットスクールです。私たちは小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ヨットで風を感じよう!

カゼクルージングボートトレーニングシステム
香川県小豆郡小豆島町

  受付:毎日 朝7時〜夜9時
  メールフォームはこちらから

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.