カゼ クルージング ボート トレーニング システムが小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ブログ "猫のグリとヨットの旅"

  • HOME »
  • ブログ "猫のグリとヨットの旅"

散骨

泣きながら散骨した 紺碧の暖かい海だった キャップテンは 遺骨の一片を食べた そして今、私たちの仕事は「風」と言う 海洋自然葬(散骨)の会社をやっている

20101227164144

小笠原・兄島沖の散骨

私たちは泣いています 「パコ」の遺骨を海に還した 私たちが海で死んだら、君と一緒になれる 天寿を全うしたら、ここに散骨する、と約束する

20101227164000

最高の飼い猫

この猫の名前は「パコ」という この子とヨットで旅をしたかった 出発直前に天国へ旅立ってしまった。

20101229155258

日本のガラパゴス島

  日本のガラパゴス島、小笠原列島・父島に着いたわけですが、この島独自の生態系保護のために、野良猫の対策が急がれている。 友人の奥さんの紹介で、島でただ一人の獣医(都の職員・写真中央)さん(なかなかのイケメン) …

20101227121312

ボロン

指宿出港の朝、1992年6月1日、捨てられた子猫を発見 見送りの人たち、誰も飼ってくれないという 「じゃー、小笠原まで一緒に行こう」と妻、 蚤を取り、シャンプー、リンスして乗船を許す 友人の「ケンチャン」のヨットみたいに …

20101227112051

鹿児島・平川港

修理、メンティナンスできることは、何でも自分で 桜島の噴煙・火山灰が作業の邪魔をする 直ぐそばに「浜の茶屋」という旨い飲み屋さん 作業のあと、毎晩通う

20101227111505

鹿児島・指宿の大7回指宿アロハ祭り

妻は動物好き。 小笠原から沖縄を目指す途中、エンジン故障、換装するのに半年、鹿児島・平川港に滞在・・・夜な夜な天文館に出没・・・。1992年5月

20110129192352

我らが愛艇「Ondine」

ポンコツの中古艇を2年かかりで修理、シェークダウンし日本脱出、 太平洋戦争、最初の玉砕の島、アッツ島に寄りベーリング海をとうりアラスカへ向かう。 「グリ」に出会うための冒険がはじまる。

20101227091440

私たちがグリの・・・・?

猫のグリとヨットの旅 – 我々夫婦は、グリに沢山助けられた。

20101227075814

グリとヨットの旅 – ついに始まりました。カナダ生まれのグレーの子猫と北アメリカ大陸を巡る旅です。

通称 「グリ」 1993年3月25日生まれ 本名  Mr.Canadian Grizzly Bear 性別 オス・雑種 性格 グリーズリーベアーの様(乱暴もの) 母猫 ヴァンクーバー在住の、シングルマザー ヴァンクーバー …

グリ
« 1 12 13 14
カゼクルージングボートトレーニングシステム

ヨットのクルージング歴が豊富な船長とカウンセラーが運営するヨットスクールです。私たちは小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ヨットで風を感じよう!

カゼクルージングボートトレーニングシステム
香川県小豆郡小豆島町

  受付:毎日 朝7時〜夜9時
  メールフォームはこちらから

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.