カゼ クルージング ボート トレーニング システムが小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。
ブログ "猫のグリとヨットの旅"

ヨットの旅(北太平洋)

WILLIWAWの村・・・9

マスト破損について 破損の引き金を引いたのは 7月28日のワイルドジャイブ(主帆の暴れ)だろう 私の操船ミスでもある   遠因としては10年の中古艇であること カナダから世界を巡って日本へ来た訳だからかなり使い …

20110118164609

WILLIWAWの村・・・8

8月8日大風は続き今日も出航は無理だ アレウト人はそろそろ風は止む頃と言う   時間はたっぷりあるから本が読める 数日前から読み出した 澁澤龍彦著「高丘親王航海記」を読みおえる 幻想文学とでも言うのか? 気の弱 …

20110226000935

WILLIWAWの村・・・7

妻は夏の洋服を洗い整理・・・ピーターパンのランドリーが助かる メインエンジンと発電機のオイルとエレメント交換、ファンベルト調整やることは一杯ある・・・・   昨日つまらぬ事(誰かにとっては、つまらぬ事ではない・ …

20110117194917

WILLIWAWの村・・・6

チーフエンジニア氏が電動ドリル、ドリルの刃、タッピング、ボルトなど工具袋に入れて持ってきてくれる。パーツはすべて鉄であるが、短時間(ヴァンクーバーまで)の使用であるし、錆びてしまったほうがフィットしていいだろう 「私は今 …

20110118084437

WILLIWAWの村・・・5

ヴァンクーバーのフィンリー氏へ手紙を書く   「8月2日、今私たちはアラスカ半島の西端、King Coveに停泊中です。 マストがねじれ、通常の帆走は不可能です。   ヴァンクーバーまでは応急修理のマ …

WILLIWAWの村・・・4

8月にはいった 夜半から強風が断続的に吹く 昼過ぎには凪となる 写真上  岸壁からの鱒つり   自動操舵は保障期間中なのでニューヨークの代理店へ連絡 必要な部品は次の寄港地「Sand Point」に送ってくれる …

20110117170828

WILLIWAWの村・・・3

翌日マストを見ていて、何かが変だ!   マストの中心が少し右にツイストしている デッキとマストの防水カバーを慌てて取り除く ヒビが入り少しつぶれている!! 妻とそれを見て・・・呆然自失! この旅は続けられるだろ …

20110117110024

WILLIWAWの村・・・2

夜半から小雨、朝になり風強くなる この辺の魚加工業は「ピーターパン シーフーズ」が仕切っている 電話やFAXを使わしてもらい東京と連絡もスムースだ Alaska Marine PilotsのキャプテンW.コークさんからこ …

20110117101750

WILLIWAWの村・・・1

7月30日、物音で起きだすと投錨作業中の漁船 「気まぐれ号(Caprice)」 そそくさと作業を済ませ、手を上げ挨拶して、船内へ入り出てこない 彼らも荒天に疲れているのだろう 08時、「気まぐれ号」を起こさないように静か …

20110117094331

私の独断的ヨット論

7月29日深夜から30日の朝にかけ 昼寝をしたせいか目が冴え、航海日誌に書きとめたものだ   第一のテーマ 7月28日朝アクタン島を出、24時間を越えるハードな時間 短い時間であったから何とかしのげたのだろうか …

20110204081653
1 2 3 4 »
カゼクルージングボートトレーニングシステム

ヨットのクルージング歴が豊富な船長とカウンセラーが運営するヨットスクールです。私たちは小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ヨットで風を感じよう!

カゼクルージングボートトレーニングシステム
香川県小豆郡小豆島町

  受付:毎日 朝7時〜夜9時
  メールフォームはこちらから

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.