カゼ クルージング ボート トレーニング システムが小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。
ブログ "猫のグリとヨットの旅"

ヨットの旅(北太平洋)

ベーリング海の楽園・・・2

「スーパーで見かけた日本人は君たちだったんだ・・・」と 現地で働くジャパニーズテクニッシャン「小山です」と訪問者あり 日水の現地法人「ユニシー」品質管理をしていると・・・ 写真上  小山さん(左)と日水幹部社員の伊東さん …

20110110204511

ベーリング海の楽園・・・1

ダッチハーバーでの課題は山ほどある ここからコーディアーク島までの詳細海図が不足していた 船具屋では半分ほどしか手にはいらなかった。 写真上  キスカ島沖の嵐で吹き飛んだアンカーウエルハッチ マスト灯の接触不良 錨巻上げ …

20110110201704

ダッチハーバー到着 1992年7月13日

キスカ島沖の嵐のあとは霧や雨、曇りの天候だった 海は大して荒れなかった 入港前にパイロットボートを通じ港長にVHF 港口の給油桟橋で通関手続き 検疫、入管は担当者不在 「週末の休みが長引いているんじゃない・・・?」と税関 …

20110110134011

アッツ虜囚記

此の年の12月、ヴァンクーバーに船を置き一時帰国した。古本屋でヨットへ持ち帰る本を物色中この本を見つける。捕虜となった一兵士の聞き取りをまとめた本である。 アッツ守備隊は米軍上陸時、すでに飢餓状態にあった。米軍の海上封鎖 …

20110106194108

ベーリング海の洗礼・・・7月8日から9日の嵐

Nizkils島にビルのようなレーダーあり・・・大自然の中に違和感 気温6℃の船内でキャベツとソーセジの濃厚なスープ,皿からの蒸気 南700海里に低気圧あり、針路が心配 00時海上漆黒の闇 2時方向6,5海里に島影、レー …

20110110085645

1992年7月7日 ベーリング海へ

  午前7時19分、ロランステーションまえ 国際信号旗「UWー1」掲揚(協力を感謝するのサイン) VHF21チャンネルで司令官へ礼を述べる 「Good Luck TO You!!」と司令官 早朝に釣ったタラを解 …

20110110092813

異例、備蓄燃料の入手

次の燃料補給可能な港を司令官に問う 「入国審査ができる開港はダッチハーバーである。」 「コーストガードとしての見解は直行を望む。」と 司令官は、ジュノーの本部へ連絡し 備蓄の軽油をわけてくれることになった 85ガロン13 …

20110110090209

ありえない出会い

こんなことがあるのだろうか。何か運命に支配されているとしてもおかしくない。 私たちがアッツ島に入った日、偶然にも日本人が1人本土から飛行機でやって来ていた。現地のコーストガードにしたら、打ち合わせて入って来たと思われても …

20110102171749

日付変更線を越えたこと

私たちは、ビーチボールのようなビニールの地球儀を持っている。平面ではないので、地球の丸さ、太平洋の広さ、緯度の高さと距離の関係が一目瞭然でいい。 その地球儀に走った分だけ赤い線を入れる。1cmは大変な距離だ。 そして7月 …

20110103190107

川で洗濯・・・青キツネをみる

昨日、14日ぶりに揺れない硬い地面を踏んだ 「上陸はしても良いが、海岸線の道路以外は踏み込むな!」 「未処理の地雷が無数にある!」と司令官 上陸、島の草原はルピナスの満開だ 溜まっていた洗濯物をもって川へ降りる 直ぐめげ …

20110102094553
« 1 2 3 4 »
カゼクルージングボートトレーニングシステム

ヨットのクルージング歴が豊富な船長とカウンセラーが運営するヨットスクールです。私たちは小豆島から「ヨットと暮らす生活」を提案します。

ヨットで風を感じよう!

カゼクルージングボートトレーニングシステム
香川県小豆郡小豆島町

  受付:毎日 朝7時〜夜9時
  メールフォームはこちらから

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.