ダッチハーバーを出て半年後、私たちはバンクバーでグリと会い、再びアラスカに戻ることになる。そして2人と1匹の旅は始まる。

20110112161521

動物達の楽園グレッシャーベイ(氷河国立公園)、州都ジュノー、金鉱の町ホワイトホース、魅力的な小島シトカ、国境ケチカン、町並みの美しいビクトリア、アメリカ入国シアトル、コロンビア河を上りオレゴン州ポートランド、金門橋のサンフランシスコ、ドライブでヨセミテ国立公園、2000年の巨木レッドウッド国立公園、間欠泉イエローストーン国立公園、マリナ・デル・レイはロサンゼルス、飛行機でグランドキャニオンとラスベガス、アメリカ最後のサンディエゴ。

メキシコへ入り鯨の子育て地バハカリフォルニア、コルテスの海ラ・パス、アカプルコから飛行機で首都メキシコシティ、中米ニカラグア、爬虫類のコスタリカ、パナマ運河、紺碧のカリブ海の島々、ヘミングウェイのキーウエスト、雷のフロリダ、軍港ノーフォーク、自由の女神ニューヨーク、汽車の旅でボストン、カナダのハリファックス、赤毛のアンのプリンスエドワード島、そして日本では立川アメリカ村、新宿区四谷、湯河原の温泉、カーフェリーで北海道。

いつもいつも付き合ってくれて有難う。猫は家に居つくと言うけれどど、グリは私たちといるのが好きだった。グリはすぐに移動できるようにいつもハーネスを付けていて、リードをつけてお散歩するのが好きだった。