東北・関東大震災発生から一週間がたちました

ブログを書く気分にもなれず

被害にあわれた方達の不幸に涙しています

 

今日、新たに70家族が漁業監視船に発見されたニュースに驚きました

行政の無策です・・・これでは人災です

まだ、孤立している集落や、個人が居るのでは無いかと心配していいます

 

陸上自衛隊に提案があります

経験豊かな一、二等陸曹を長にして

本来の命令系統から外し、遊撃隊を組織し

彼等の直感信じ、自由に偵察行動をさせては如何でしょうか?

その後は、ヘリによる救助、物資の投下へと繋がれば・・・

 

私も四十数年前は自衛官でした

末端の自衛官でも尊敬できる先輩陸曹の指揮下のほうが

大組織の隷下で居るよりも力が発揮されると経験上思うわけです

 

今は、素早い行動あるのみです

OBとして現役自衛官の活躍に感謝とエールを送ります・・・

 

「百年兵を養うは一朝のためにある」・・・今がその時です!