20101231201426

午前4時12分白と黒のパンダ柄のイルカ100匹以上

「アッツ島はこちらですよ・・・」と先導するように現れる

気温5℃、小雨、視界はよし

VHF(船舶用近距離無線)16チャンネルでアッツ・コーストガードを呼ぶ

応答なし

針路を「殺人岬」に向ける、ロシア領時代アレウト人惨殺現場という

午前6時18分Temnac Bayの岩礁が霧の中から見えた

20101231202752

写真上、Murder Pt.(殺人岬)

残雪の山、荒天の後のせいか、流れ昆布が多くスクリューが心配

海鳥多し、ハンプバック鯨ゆっくりウネリながら泳ぐ

午前7時45分Navy Townへ変針

20101231204101

写真上 左にロランタワーと、右山すそにコーストガード司令部庁舎

桟橋は古い木製で接岸はできなそう

海岸線をトラックが走る、Massacre Bayへ向かう

VHF16チャンネルに応答あり

「21チャンネルに変波せよ!」とコーストガード

「本船は日本の帆船、オンディーヌである。水の補給と休養をもとめる。」

岸に数名の人影、車2台に分乗し人影が増える

「この海岸へ、一人だけ、武器一切を持参せず上陸せよ!」

20101231205520

写真上 崩れそうな桟橋とコーストガード司令部庁舎

沖合いに投錨、しっかり効かせる

ディンギィー(小型の足船)を降ろし岸へ向かう

上陸時、追い波にサーフィングして転覆

冷たい海水に、ブルッてしまう

バツの悪い上陸第一歩