今日は「コロンバス・デイ」である

1492年、コロンブスがアメリカを発見したとされる日である

11月の第二日曜日は休日である

 

郵便局は休みだった・・・ジュノーの切手が欲しかった

帰路、若い白人のアメリカ人にからまれた

「君等ネイティブは、今日を素直に祝えないだろう・・・?」

私はネイティブでは無いが複雑ではある・・・

「コロンブスがアメリカを発見したのではなく、アメリカ先住民がコロンブスを発見した!」という「反コロンバス・デイ運動」もある・・・歴史には敗者の視点が入り込む余地はないのか?

私は「気にしないよ・・・」と答えておいた・・・言いたい事はあるが、私の英語力に問題がある

「コロンブスと闘い続ける人々」大村書店など参照・・・

20110227202600

写真上  休日のジュノー港・・・コースト・ガード補給船

 

ハーバー・オフィッサーのテホンさん来船

「休日だけど税関の当直と話しを付けた・・・」と

ケチカン(Ketchikan)までの航行許可証を持参してくれた

ケチカンはアラスカ最南端の街である

 

手持ちの切手を張り、日本への便りを投函しにポストまで歩いた・・・

 

12時25分、ジュノー出港・・・ミゾレ降る

20110227205718

20110227205716

20110301064124

20110227205713

写真上  NOAA(海洋大気局)の調査船に抜かれる

NOAAは海図の作成、気象情報収集、宇宙情報収集などを行う機関である

日本の海図発行は海上保安庁、米合衆国はNOAAが発行している

1964年のアラスカ地震による海底地形変化調査を継続している

 

15時45分、Taku Harbor着岸

20110227210736

写真上  タク・ハーバー・・・「幽霊」が住む港・・・?

20110227210733

写真上  人口3名、その内の一人現れ大きな蟹頂く

本当にゴースト・タウンのよう・・・

夕食、人参の炊き込みご飯、野菜炒め、ワラビ煮浸し・・・

 

今夜、本当に「幽霊」は出るのかしら・・・?