朝から雨だが昨日の気象用FAXを見て出港を決める

ランゲルには4日滞在した

ハーバーマスターは電気代のみの請求30ドル・・・係留料は要らないと

 

08時40分、出港、沖に霧、雨雲も低く朝の高原の風情だ

森の伐採された跡が、みすぼらしい・・・

20110307085903

写真上  運搬船から落水した丸太が岸に打ち上げられている

集めれば一財産だ・・・ネイティブはこれを薪にして売っている・・・

11時27分、Round Pt.で流木に激突!流木多し!

20110307083316

写真上  流木、注意はしているが見え辛い・・・プロペラが心配だ

 

12時41分、Pt.Harrington

日が差して暖かいと思ったら、急に強い雨が降り直ぐ止んだ・・・

相変わらず流木が多い・・・入り江を遡る

14時55分、コフマン・コーブの桟橋に到着

20110307093730

写真上  対岸はログ・キャンプ、筏が係留されている

 

写真上  観光よりも産業的要素が強い港だ

川の水が混じり茶色の海面・・・

筏が組まれ海面に浮いている・・・小さい港だ

20110307190650

写真上  伐採現場は入り江の奥・・・筏にして引き船で運搬

木枠の中で貯蔵し運搬船の積載を待つ・・・

 

ハーバー・オフイスの雑貨店で生牡蠣を買う

夕食、前菜は殻付焼き牡蠣、そして牡蠣フライ

身はホッコリと厚みがあり、ジューシーで牡蠣の濃厚な香りがする・・・

冷やしたドライな白ワイン「シャブリ風」を・・・何個か食べ、ワインでリフレッシュし、また食べる・・・至福の夕餉だ

 

Ketchikan(ケチカン・アラスカ南端の港)まで60海里

海象がよければ明日、直行しよう・・・!