20101227121312

20101227121310

日本のガラパゴス島、小笠原列島・父島に着いたわけですが、この島独自の生態系保護のために、野良猫の対策が急がれている。

友人の奥さんの紹介で、島でただ一人の獣医(都の職員・写真中央)さん(なかなかのイケメン)と相談し、近い将来、避妊手術し家猫として飼う様アドバイス。健康診断も問題なかった。

6月8日、母島から来ていた、民宿の姉妹が引き取ってくれることに。名残惜しそうな妻、ボロンは幸せに暮らしていると、何度か便りが届いた。