10月4日

20110219182544

写真上  ハリバット漁の準備で慌しいエルフィンコーブ・・・

潮の高いうちにアウターハーバーに船を移動する

切れ切れに低い雲の流れが速い・・・西風に乗って走る雲・・・

大量の渡り鳥が隊列を組み、空高く南へ渡って行く・・・

 

12時35分、ベイリー先生に見送られ出航

15時04分、Pt.Carolusにて、National Park ServiceへVHF(船舶用短距離無線)で氷河湾への入域許可を求める・・・「許可する・・・安航を祈る!」

20110219215027

写真上  バートレット海岸沖を走るパークレンジャーのパトロールボート

写真をクリックし、山岳パノラマを見てください

20110219213928

写真上  パトロールボートは漁船を検問しているみたいだ

20110225085121

写真上  17時、Sturgess島に北で、鯨(Humpback Whale)二頭を見る・・・海鳥多し

20110219185332

写真上  霧が掛かり始めレーダーのスイッチ入れる

20110219185630

写真上  今夜の泊地に先客・・・二隻の漁船

20110219185927

写真上  凪の泊地・・・墨絵のような静けさ・・・

18時11分、Nouth Sandy Cove水深11メートルに投錨・・・

水路誌には「ここは錨の効きが良い錨地であり、どの方向からの風も良く防ぐ、この浦に流氷が流入することは無い・・・」と記載されている

20110219190143

写真上  白い漁船からテンダー(足舟・小船)に乗り、エルフィンコーブのDon Nashさん来船・・・スモークドサーモン頂く

来年来た時は我が家へ寄ってくれと名刺を頂く・・・

(壁に掛かる白い箱は気象用FAXの受信機、赤い筒は緊急遭難用の無線発信機・・・E-PIRB)

20110219190849

写真上  ナッシュさんの漁船・・・停泊灯の灯りだけが温かい

19時前には暗くなる・・・ダンジネス蟹をボイルして夕食の準備

玉切れか接触不良か停泊灯つかない・・・軽油のランタンを燈す

なんだか妻は不機嫌・・・理由は分かる様な、分からない様な・・・船長、少し緊張しながら静かに夜は更けていく・・・

 

明日は氷の浮かぶ海域へ入る・・・・・