夜、3回アンカーチェックに起きた、風がよく振れ回る

10時起床、異例の朝寝坊だ

レイジーな気分で、ここでもう一泊しよう

日本の短波放送で「14歳の女の子が水泳で金メダル・・・」と

 

船の周りは驚くほど汚い、湾口の工場から鮭の腸など流しているみたいだ

霧の間から見えた小屋は廃屋のようだ

雨が降り出し、気温11℃、風が西に変わり、少し強くなる

海面の汚物は見る見る湾の外へ流れていき、綺麗な海となる

 

海図に明日のコースを入れ、寝転んで読書・・・新田次郎「密航船水安丸」

カナダへの密航ドキュメンタリー風の本

ヴァンクーバー島の海図と見比べながらスリリングに読み進む

 

アンカーリング(錨泊)は本当に寛ぐ

今日は一言も英語会話なし・・・・

20110113203945

写真上  アンカーチェックに起き出すと工場の明かりだけが人の存在を示している