10月24日(土曜日)

07時、メグとリー夫妻は会議のためにKetchikanへ

20110310143608

写真上  二人を乗せた水上機

 

09時55分、出港、1026mb気圧は上がり続けている

比較的波は静かだが、少々寒い

 

11時51分、Ship I.南西1海里、1028mb、南東の風12m

 

13時23分、Caamano Pt.(カマーニョ岬)相変らず流木多し

 

14時16分、Guard I.西1海里、1029mb、南東11メートルの風・・・いよいよTongass Narrowsへ入る

20110310145248

写真上  レーダーの画像・・・Tongass Narrowsは、ご覧のとうり狭い水道である

 

レーダーの画像に残像が点々と高速で近づく物体が写る

20110310150914

20110310150912

20110310150910

20110310150908

写真上  早い筈だ・・・水上機が飛んで来る

手を振り挨拶すると翼を振って答礼してくれる・・・

 

16時20分、ケチカンのThomas Basin に入り仮舫

税関の助言でKetchikan Y.C.(ケチカン・ヨット・クラブ)の桟橋へ移動する

妻、フェンダー装着時、転んだと泣きべそ・・・

ヨット・クラブのシャワーを借りる

妻、ランゲルの美容院で前髪を切りすぎたと不機嫌・・・

多分、疲れているのでしょう・・・

 

国境の町である、中華料理店で外食・・・チャプスイ25ドル・・・美味い!