10月14日、06時起床、気温0℃、ついに零下となる

20110301081951

写真上  凍る船外機カバー

天気は快晴と思われる

舫いロープはワイヤーのように硬く氷り、クリートから外れない

やかんにタップリお湯を沸かしロープを融かす

 

06時50分、エントランス島出港、セール(帆)を出すとバリバリと嫌な音、生地や糸が切れないか心配だ

セールから小さなツララや、氷の破片が落ちて来る

20110301084958

写真上  林間の谷間から一瞬見えた岩峰・・・元クライマーの血が騒ぐ!!

 

しばらく激しいウネリが続く・・・潮流と思われる

トリッキー(複雑に入り組んだ)な岩礁の海域を注意深く抜け

Frederick Soundの広い海域に入ってからはウネリ静まる

 

12時04分、Boulder Pt.にかかり北東に広がる風景に圧倒される

以下の写真は是非、クリックして大きなサイズで見て下さい

20110301081221

20110301081222

20110301081219

20110301081506

20110301081725

写真上  巨大なアイス・フォールに目を奪われる

20110301220821

写真上  ランゲル・ナローズ 中央ブイ

20110301081723

写真上  ランゲル・ナローズ(狭水路)の入り口の港町

14時15分、ピータースバーグ着岸、防波堤の無い港内の流れの速い港である

20110305103935

写真上  ダンサー夫妻・・・水上機運送業者・・・ヨットに住んでいる

当然この海域の情報を沢山持っていた・・・情報有難う

シャワー、洗濯、プロパン補給、食糧購入・・・

20110305104431

写真上  メロニィーとヨシアのカップル・・・新婚だ

古い大きな木造ヨットを買い、船内に木工場を作り・・・

コツコツ建具を製作して船をリニューアルしていた・・・「木造船は改造しやすいんだよ・・・」と・・・居間は完成、台所はまだと新妻若干不満そう・・・

「夫の夢の大航海は何時実現するのかしら・・・?」と新妻

 

「リトル・ノルウェイ」と言われる豊かそうな清潔な街だ

北欧からの移民が街を発展させてきたそうだ・・・

車も走り、家々は美しく人口も多そうだ

 

夕食は、テンダーロイン・ステーキ、クラムチャウダー、野菜炒め・・・