翌朝ハーバー事務所へ・・・停泊料一日11ドル97セント

安全な港だが風はコンスタントに22メートル

20110203091050

写真上  荒れる港外

最大瞬間39メートル!!・・・Williwawだ!

海図を見るとこの湾内で七隻もの沈船がマークされている

 

朝から昼寝を決め込む

昼は「葡萄の樹」、「壁の穴レトルトだが旨いパスタ

次の寄港地セワードまでの海図研究・・・140海里早くても24時間はかかりそう、海岸線は険しく、避難場所は少ない

20110202104435

写真上  夏はさぞ賑わうのだろう・・・人が居ないリゾート

午後風の強い村に出る・・・人が居ない

不動産の売り物がやたら多い

20110203090911

写真上  ロシア正教会

翌日も風強く、妻はシュークリームを作っている

「明日、凍結防止で水道は止める・・・」とハーバー事務所から連絡

明日あたり高気圧の圏内に入りそうだが・・・

 

風の中散歩へ・・・小さな村だから直ぐ森のなかへ

20110203090719

写真上  土産物屋のオブジェ

開いているのは一軒のバーと土産物屋一軒のみ

そしてカップルの観光客一組のみ・・・・

 

強風で洗濯物(友人から貰ったインドネシアのベットカバー)が飛んでいった!