9月13日朝の気象FAXによると820mbの低気圧が接近してくる

ホーマーで時間を潰すより、皆が薦める近くのリゾートへ行くことにする

ハーバー事務所で5日間の停泊料50ドル、軽油50ガロン50ドルの支払いを済ませる

20110202095924

写真上  Gull島、この岩礁の北を行かなければならないのに・・・

ピクニック気分が災いし一つ南の湾に入り込み戸惑う

気を取り直し本来の目的地Halibut Coveへ

20110202202731

写真上  ハリバットコーブ桟橋(プライベート)

レストランの桟橋にはロープは張ってある・・・閉店の様子

個人桟橋に船を着け、お茶漬け昼食

20110203091326

写真上  ムース狩へ

近くで働いていた大工さんが来て「冬が近いから村には誰もいない・・」と言い、彼らは肉不足でこれからカリブー狩りに行くという

私達も今日の最終目的地Seldviaへ向かう

 

14時外へ出ると向かい風SW27メートル!!

急に低気圧の影響が出始めていた

20110202160840

写真上  セルドビア入り口

四時間向かい風と格闘しセルドビア港に滑り込む

船も身体も潮だらけだ・・・Cフロートへ着岸

漁船はほとんど無くプレジャーボートが多い

20110202100459

写真上  潮が引き急なスロープ・・・アラスカでは潮の満ち引きが8メートル位のところもある、当然潮流は早い

 

ほっとしてコーヒーをすすっていると外が騒がしい

近くの桟橋の下で犬が溺れている

加勢に飛び出すが大型犬でなかなか引き出せない

電動工具を出し桟橋の板を外し引き上げた・・・冷たい水だ

船で暖かいシャワーを浴びる

20110202122633

写真上 ダンジネスクラブ(この辺で簡単に採れる旨い蟹)

蟹玉で夕食

20110203091519

写真上  溺れていたのはハリバットコーブであった君だったのか・・・

小さなバーに入ると「犬の救助仲間」いる

風が強く、カリブー狩は明日以降にするという・・・

スコッチをダブルでご馳走になる・・・

 

夜は早くやってきて、風は冷たい